カムリの買取相場と値引き交渉のポイント

   

この記事の所要時間: 654

カムリ

カムリの下取相場と売却時のワンポイントアドバイス

 ハイブリッド専用車種の下取り価格は「プリウス」のおかげで安定したものになっている。あとはクルマ本来の人気や商品価値。同陣営の「SAI」比較されることが多いが、新車での販売台数では最近は「SAI」の方が分があるようだ。

 しかし、下取り相場では逆転している。「SAI」の高すぎる価格が嫌われているようだ。もっとも旧モデルよりは期待が持てるとは思うのだが。また、グレードによる差はほとんどみうけられない。

 この手のクルマは買取専門店が得意としているところ。下取り価格に納得しなければ、一括査定なども利用するのも手だ。

下取り参考価格表

車種 グレード 年式 新車価格(万円) 駆動方式 下取り参考相場(万円)
ハイブリッド 2014 290.5 2WD 205
2011 290.5 2WD 180
ハイブリッド G パッケージ 2014 307.6 2WD 219
2011 307.6 2WD 191
ハイブリッド レザーパッケージ 2014 364.8 2WD 219
2011 364.8 2WD 211

カムリの新車値引情報

 販売実績としては、同じトヨタのハイブリッド専用セダンであるマイナーチェンジした「SAI」には差を付けられている。もっとも月販500台という販売目標なので、予定通りではあるのだろう。大幅値引き競合相手としてはこの「SAI」と、日産の「スカイラインハイブリッド」あるいはホンダの「アコードハイブリッド」。どれも台数を積極的に販売しようとする車種ではないが、車両価格が高くディーラーとしては美味しい車種である。特に、利益率の低い軽自動車やコンパクトカーの比率の多いホンダディーラーは「アコードハイブリッド」の受注は是非ほしいところ。

 生産台数がもともと少ない車種だが、それ以上に売れ行きは厳しいので、「SAI」を有効に利用することで値引きを引き出したい。あとはもしクレジットを利用するなら、トヨタ系のクレジット会社も見積もってみよう。値引きは確実に上乗せされるので、利率と合わせて検討したい。

値引き目標 24~27万円

前モデルの下取相場と売却時のワンポイントアドバイス

エクステリアデザインが今までのカムリのイメージを覆すスタイリッシュでアグレッシブなモデル。北米では日本国内の30倍を売り上げるベストセラーカーだ。とはいえ、セダン市場の縮小したに日本では、特に3ナンバーセダンの需要は少ない。中古車市場では、新車市場よりも厳しく、省エネのかけらもないセダンはかなり低い評価になる。

下取り参考価格表

車種 グレード 年式 新車価格(万円) 駆動方式 下取り参考相場(万円)
G 2011 238.8 2WD 111
2006 238.8 2WD 45
G FOUR 2011 248.8 4WD 120
2006 248.8 4WD 49
G リミテッドエディション 2011 261.4 2WD 127
2006 252.0 2WD 47

カムリの特徴とモデルの推移

 1982年に単独の車種となってから、現行モデルで8代目になるミドルサイズセダン。3代目より世界戦略車種として海外での生産を開始し、北米での販売においてはベストセラーカーとなった。

 2011年に発売された現行モデルはハイブリッド専用車種となった。プラットフォームは先代からのキャリーオーバーで、ボディサイズも先代とほとんど変わらないが、内外装は居住性や空力性能を保ちつつ、高級感や存在感のあるセダンスタイルを追求したデザインとなり、ハイブリッドシステムの圧倒的な静粛性に加え、風切音を低減した高遮音性ウィンドシールドガラスを採用するなど、静粛性能を向上。 Cd値を0.28としたことで空力性能を向上させている。

パワートレーンはアトキンソンサイクルエンジンの2AR-FXE型を採用したリダクション機構付THS-IIを搭載し、JC08モード燃費23.4km/Lを実現 。トランスミッションはTHS-IIのため電気式無段変速機のみとなる。

 今年のニューヨーク国際オートショー2014ではエクステリアデザインの大幅な変更を含めたマイナーモデルチェンジが発表され後期モデルへ移行した。 後期型は、キーンルックスタイルのフロントデザインが新たに採用された。スポーティさを感じさせるキーンルックはオーリスを代表とする比較的若者向けのモデルに先行して取り入れられている。

 しかし、日本仕様「カムリ」はハイブリッド専用車のため独自のキャラクター付けが行われてきたために、日本仕様「カムリ」後期モデルではこの北米仕様のエクステリアデザインは採用されず、独自デザインが与えられる可能性がある。さらに、後期モデルでは燃費性能が向上し、JC08モード燃費は現行の23.4km/Lから25.4km/Lとなる予定である。

スポンサーリンク

 - セダン-トヨタ