新型ノアの買取相場と値引き交渉のポイント

      2014/10/20

この記事の所要時間: 423

新しい記事
ノアの下取り相場と値引き交渉のポイント 2014-10-20

ノア
(東京モーターショー2013に展示されていたノア)

ノアの新車値引情報

 新型発売直後であり、特に人気の集中するHYBRIDは値引きは難しいが、同価格帯にライバルが多いNA車なら可能性がある。クラストップの販売台数を狙う同車は各種販売対策費で対抗すると思われる。特に危機感をつのらせる「日産セレナ」はマイナーチェンジ直後に関わらず、大幅値引きで対抗しているので、見積もりを取るべきだろう。

値引き目標額 NA車 20~24万円 HYBRID車 5~10万円

ノアのモデルチェンジ情報

 新型「ノア」のボディサイズを前モデルと比較すると、全長が10cm程度伸ばされ、ライバルの「日産セレナ」、「ホンダステップワゴン」に並ぶサイズへと進化した。さらに底床化技術も取り入れられ、ライバル車に対して室内がやや狭かった弱点は完全に克服された。しかし、「セレナ」はエマージェンシーブレーキが多くのグレードで標準化されており、新型「ノア」に対してのアドバンテージとなる。
全てに対して優位に立った訳ではないが、それらをひっくり返すだけ強みが燃費だ。ミニバン初の本格的HYBRIDは23.8㎞/Lと当然ライバルに大きな差をつけている。しかし、価格も高い。それよりもNA車が「SーHYBRID」でクラストップの燃費が武器の「日産セレナ」と同じ燃費の16.0㎞/hということだ。これは「ノア」が売れるというより「セレナ」の販売に影響を与えるだろう。

前モデルの下取相場と売却時のワンポイントアドバイス

 このクラスのミニバンは下取り価格が非常に高く推移し、特に「ノア」はモデルチェンジでもキープコンセプトで、デザインも変化が少ないのでなおさら。同年式の「プレミオ」より30~40万円ほど高い。  

下取り相場

S  8人乗り  2WD  H25年式(新車価格219.0万円)下取り参考価格153万円
                H19年式(新車価格222.0万円)下取り参考価格100万円

Si  8人乗り  4WD  H25年式(新車価格255.1万円)下取り参考価格189万円
                H19年式(新車価格255.1万円)下取り参考価格118万円

G  7人乗り  2WD  H25年式(新車価格257.1万円)下取り参考価格161万円
                H19年式(新車価格248.0万円)下取り参考価格 96万円

ノアの特徴とモデルの推移

 トヨタカローラ店販売車種が「ノア」、ネッツ店販売車種が「ヴォクシー」と2車種に分かれるトヨタの主力ミニバン。2001年にデビューした初代はFFと専用プラットフォームを採用し、広い室内空間を確保してその後の他社ミニバンのベンチマークとなった。
 2007年登場の2代目は、初代モデルが好評だったため、キープコンセプトでのフルモデルチェンジとなった。プラットフォームは先代のものを改良して引き続き使用しセンターメーターも引き続き採用された。

 販売台数でも敵なしの状態だったが、「ホンダステップワゴン」の猛追を受け、「日産セレナ」にも差をつけられ、クラストップから3番手に追いやられた。このため、2014年1月にフルモデルチェンジされた3代目は、ライバルの「日産セレナ」「ホンダステップワゴン」に奪われたクラストップの室内空間と燃費性能を奪取することが求められた。
 
 3代目は、 5ナンバーサイズの限定された外形寸法の中で、「EMOTIONAL BOX」をデザインコンセプトに、個性豊かな表情と魅惑的な印象を備えた力強いハコ(箱)を追求したデザインとし、個性的なフロントマスクにより、ノアはミニバンの王道をいく“堂々感”を表現。新開発の低床フラットフロアパッケージを採用することで、クラストップレベルの広々空間やノンステップによる乗降性、使い勝手の良い荷室を実現させた。

 クラス初の本格ハイブリッドシステム(リダクション機構付のTHS II)の搭載により、このクラスでは圧倒的な低燃費(JC08モード走行燃費23.8km/L)と航続距離を実現。ガソリン車でもクラストップレベルの変速比幅を実現した新開発Super CVT-iやアイドリングストップ機能などの採用で、このクラスのガソリン車トップの低燃費、JC08モード走行燃費16.0km/Lを達成した。

 さらに、7人乗り仕様車のセカンドシートに、横スライド機構とワンタッチスペースアップサードシートの組み合わせで超ロングスライドを実現したクラス初のキャプテンシートを始め、インテリジェントパーキングアシスト、広角カラーバックガイドモニター、ワンタッチスイッチ付パワースライドドア、おくだけ充電など快適装備採用している。

 - トヨタ, ミニバン-トヨタ