アイシスの値引きと下取りの相場情報

      2014/08/18

この記事の所要時間: 334

新しい記事
アイシスの買取相場と値引き交渉のポイント 2014-08-18

アイシスの新車値引情報

 ミニバンクラスの中では車高が低くて、比較的扱いやすくクセのないスタイルで実用性が高いものの、その車高の低さが流行と逆行した格好で販売は苦戦。値引きの拡大は避けられない。マツダ「プレマシー」か、OEMの日産「ラフェスタハイウェイスター」がいいだろう。

アイシス

他チャンネルの「ウィッシュ」も効果的。グレードは「プラタナ1.8」が装備と価格のバランスが取れていて満足感もある。安さなら「L Xセレクション」が一番なので、最初はこちらで交渉して、支払合計そのままに20万円差の「プラタナ1.8」を狙う。

値引き目標 27~30万円

アイシスの下取相場と売却時のワンポイントアドバイス

 2004年発売なので値段もこなれて、中古車でのミニバン購入者の好機到来だ。ノアやヴォクシーなどよりも全高が低い、ローハイトミニバンに属するため、ミニバン特有の運転感覚が苦手な人もアイシスなら通常のセダンより少しアイポイントが高くなった程度なので、受け入れられやすい。 同じ価格帯でも、[G]よりも「プラタナ」の方が相場は確実に高い。

下取相場

プラタナ2.0        2WD H24年式(新車価格220.7万円) 下取り参考価格140万円
                   H20年式(新車価格210.0万円) 下取り参考価格 88万円

LXセレクション1.8    2WD H24年式(新車価格181.0万円) 下取り参考価格108万円
                   H20年式(新車価格181.0万円) 下取り参考価格 59万円

G 2.0         4WD H24年式(新車価格228.1万円) 下取り参考価格138万円 
                   H24年式(新車価格244.0万円) 下取り参考価格 92万円

アイシスのモデルチェンジ情報

 アイシスは、2004年から9年間販売されており、フルモデルチェンジが待たれれるところだが、小改良で内装の若干の変更と、特別仕様車の追加、VSCの標準装備化が2013年秋に予定されている。同時に発売される特別仕様車は、ブラックとホワイトに特化した内外装になる予定。

 当面、販売は継続されるようですが、フルモデルチェンジされる「ノア/ヴォクシー」に事実上吸収されるようです。センターピラーレスの独特の存在がなくなるのは寂しいのですが、あとは「ノア/ヴォクシー」と「ウィッシュ」があればラインナップは十分というわけでしょう。

アイシスの特徴とモデルの推移

 2004年9月に発売開始された3列シートを採用するミニバン。ボディサイズは5ナンバーサイズだが、「プラタナ」は、3ナンバーとなる。 助手席と後部座席のスライドドアを開けると、ピラーがない広大な開口部が現れるセンターピラー内蔵ドア「パノラマオープンドア」が採用されており 、左右アシンメトリー(非対称)ボディとなっているのが特徴。助手席タンブルシート、5:5分割・後方床下格納機構付サードシートなどを採用し、超ロングスペースモードやセンターラゲ^ジモード等、シートアレンジも充実されている。

 エンジンは1.8Lと2.0L。FFとアクティブトルクコントロール4WDが用意され、トランスミッションは2.0LはSuper CVT-i、1.8LはSuper ECT(4速AT)で、2.0Lの「プラタナ」は7速スポーツシーケンシャルシフトマチックを装備する。

 特徴的な装備として、前方に障害物があっても、ステアリングの角度で回避可能な場合はアラームが鳴らない、ステアリング感応式のクリアランスセンサーがオプションで用意されている。2013 年10月の改良でVSC&TRCを全車に標準装備した。

 - トヨタ, ミニバン-トヨタ