スイフトの値引きと下取りの相場情報

      2015/03/12

この記事の所要時間: 343

新しい記事
スイフトの買取相場と値引き交渉のポイント 2015-03-12

スイフトスポーツ
(写真はスイフトスポーツ)

スイフトの新車値引情報

 好調な売れ行きである同車だが、スズキディーラーでは数少ない、利益が見込める登録車でもある。「フィット」「ノート」「パッソ」「ヴィッツ」「デミオ」とライバルは星の数ほどいるので、競合相手を絞って挑みたい。「デミオ」が値引き勝負に乗ってきやすいのでお勧めだ。

値引き目標額 12~14万円

スイフトの下取相場と売却時のワンポイントアドバイス

 男性中心に支持される国産車では稀有なハッチバックだけに、スポーツモデルの「RS」人気は高い。

下取り相場

XG    2WD  H25年式(新車価格121.9万円)下取り参考価格 62万円
            H22年式(新車価格121.9万円)下取り参考価格 53万円

XL    4WD  H25年式(新車価格142.5万円)下取り参考価格 90万円
            H22年式(新車価格142.5万円)下取り参考価格 77万円

RS    2WD  H25年式(新車価格132.5万円)下取り参考価格 85万円
            H23年式(新車価格132.5万円)下取り参考価格 79万円  

スイフトのモデルチェンジ情報

 2013年のマイナーチェンジ以降も販売は好調な同車。ここへきてスイフトベース のコンパクトSUVの発売が計画されていいる。まだコンセプトカーの段階だが完成度は高い。スイフトベースということで、先ごろ発売された「ホンダヴェゼル」と同クラスになり、国内でも注目されるクラスだけに期待される。

前モデルの下取相場と売却時のワンポイントアドバイス

 この2代目の秀逸な出来が、その後のスイフトの地位を築いただけに、旧タイプであっても人気は高い。3種類の異なる排気量のエンジンが存在するが、大きな価格差はない。

下取り相場

1.3XG   2WD  H22年式(新車価格105.5万円)下取り参考価格 43万円
               H18年式(新車価格112.0万円)下取り参考価格 24万円

1.2XG   2WD  H22年式(新車価格114.0万円)下取り参考価格 42万円
               H20年式(新車価格114.0万円)下取り参考価格 32万円

1.5XS   4WD  H21年式(新車価格153.0万円)下取り参考価格 50万円
               H18年式(新車価格153.0万円)下取り参考価格 31万円

スイフトの特徴とモデルの推移

 2000年発売の初代は、ワゴンR+のプラットフォームや、「kei」のサイドパネル及びドアを用いた安価なSUV風ハッチバックだったが、2004年発売の2代目からはボディ、デザイン、プラットフォームなど全てを一から開発し、日本国内のみならず世界各国から高い評価を得ている。

 2010年にフルモデルチェンジされた3代目はキープコンセプトながらも、軽量・高剛性に優れた新プラットフォームにばり、40mm拡大したホイールベース、そしてトレッドも拡大し直進安定性・旋回性・居住性を高めている。 エクステリアはフロントにU字モチーフを採用し、フロントからサイドまで連続的で一体感のあるデザインとなっている。

 エンジンは改良版の1.2LのK12B型に統一し、2011年にはアイドリングストップも装備された。ATはCVTに統一され他に5MTも設定する。

 2013年7月のマイナーチェンジでは、フロントデザインのスポーティーさを強調させた。エンジンでは、熱効率を極限にまで追求した「デュアルジェットエンジン」に置換したことや、停車前アイドリングストップ機能を加え、「エネチャージ」や「エコクール」 で燃費を向上、 2WD車で26.4km/L(JC08モード)になり、旧ホンダフィットハイブリッドをも凌ぐ低燃費を実現している、

 - 普通車・コンパクト-スズキ