スカイラインの値引きと下取りの相場を知っておこう

   

この記事の所要時間: 427

スカイラインの値引情報

 セダン不況の中、日産のセダンを代表する同車も例外ではない。そして低燃費をアピール出来なければ、スポーツセダンでさえユーザーの支持を得ることは出来ない。300万円を超えるグレードが中心のグレード展開する中で、あえて「250GT Aパッケージ」をチョイス。唯一200万円台の最低価格グレードだが、十分なスペックと装備を誇る。というより、他のグレードがあまりにも差がありすぎる。「マークX」あたりが競合車種として適格で、「スカイライン」より安い設定も多く、合い見積もりには都合がいい。30万は絶対条件で譲れない。

値引き目標額 30~33万円

スカイラインの下取相場と売却時のワンポイントアドバイス

下取り相場

250GT Aパッケージ      2WD  H24年式(新車価格276.0万円)参考価格141万円
250GT                    H18年式(新車価格266.0万円)参考価格 79万円

250GT  タイプP FOUR  4WD  H24年式(新車価格392.0万円)参考価格192万円
                        H18年式(新車価格342.0万円)参考価格 95万円

350GT  タイプSP 2WD        H24年式(新車価格420.0万円)参考価格234万円
                         H18年式(新車価格362.0万円)参考価格 86万円

売却時のワンポイントアドバイス

 人気のセダンだが、350は人気薄。中心は250の2WDになる。多数の各種限定車があるが、ベースグレードに準じている。

スカイラインのモデルチェンジ情報

 インフィニティQ50が国内ではスカイラインとして販売されることが決定しており、発売日は2013年9月頃になるとされている。 搭載されるエンジンはV6 3.5Lハイブリッドエンジン仕様になるが、期待したいのがクーペに予定される直4とV6の2つのターボエンジン。何れもダイムラー製だがそのキャラクターは大きく異る。直4 2.0Lターボは燃費重視型のダウンサイジングターボエンジンで、最高出力は211ps、最大トルクは35.7kgm。既にメルセデスベンツE250への搭載実績があり、その燃費性能はJC08モード15.5km/Lを達成している。

スカイラインの特徴とモデルの推移

 
 2006年11月デビュー。今回のフルモデルチェンジで12代目となり、新世代FR-Lプラットフォームを採用し剛性の向上が図られ、よりワイド&ローなスタイルとなったが、基本的にキープコンセプトのエクステリアとなっている。
 エンジンは、初採用された新型エンジンのV6?2.5Lと同3.5Lを設定。のちに3.5LはV6 3.7L?エンジンに変更され る。世界初のシステムである4輪アクティブステア(4WAS)を採用。 また、タイヤを大径化し、高い走行性能に対応すべく、グリップ力、走行安定性、応答性を向上。さらにType SP、 Type Sは前後異サイズのタイヤを装着。 そして4WDシステムはアテーサE-TSシステムを採用する。

2008年12月 一部変更 エンジンの変更。VQ35HRエンジン をV6 3.7L?VQ37VHR型エンジンに変更され、出力、燃費性能ともに向上させる。
2010年1月  マイナーチェンジ 2.5Lモデルに7速ATを設定。フロントグリル、バンパー、ヘッドランプ、アルミホイール等のスタイリングを変更。

前モデルの下取相場 と売却時のワンポイントアドバイス

下取り相場

350GTS         2WD  H18年式(新車価格395.0万円)参考価格 11万円

250GT FOUR     4WD  H18年式(新車価格296.0万円)参考価格 15万円

250GT          2WD  H18年式(新車価格264.0万円)参考価格 20万円

売却時のワンポイントアドバイス

 モデルチェンジでの価格差がビックリするほど大きい。現行モデルの人気が高いというより、このモデルの不人気が相当ある。

前モデルの特徴とモデルの推移

 1999年10月発売開始。エクステリアデザインは、これまでのスカイラインから軌道修正がなされ、これまでの直線的なものから、より曲線的なものとなった。さらに、伝統的に採用されていた丸型2連テールランプを廃止し、L字型のLEDテールランプになった。
 エンジンには直列6気筒を廃し、新たにV型6気筒エンジンが搭載された。発売当初は2.5L?および3.0L?の直噴エンジン2機種が用意された。また、空力性能を大幅に向上し、先代R34型で0.33であったCd値を0.27まで向上させた。

2004年11月 マイナーチェンジ 内外装の意匠変更。

スポンサーリンク

 - 日産, セダン-日産