ストリームの値引きと下取りの相場情報

   

この記事の所要時間: 345

ストリームの新車値引情報

 販売台数が落ち込んでいるこのクラスだが、ライバルのトヨタ「ウィッシュ」はまだ「ストリーム」よりは元気だ。200~300万円の価格帯での交渉なので、競合させながら30万円以上を叶えたい。狙いはCVTのFF2000だ。モデルチェンジの声も聞こえてくる今が買い時かもしれない。新型ラッシュで湧くホンダのディーラーで、チャンスを広げたい。

値引き目標額 33~36万円

ストリームの下取相場と売却時のワンポイントアドバイス

 新車販売の不振にかかわらず、下取り相場は悪くない。特に2000より1800の方が良さそうだ。

下取り相場

1800RSZ 2WD H25年式(新車価格189.5万円)下取り参考価格149万円
            H18年式(新車価格199.0万円)下取り参考価格 58万円

2000RSZ 2WD H25年式(新車価格208.5万円)下取り参考価格150万円
            H18年式(新車価格219.0万円)下取り参考価格 58万円

2000RSZ 4WD H25年式(新車価格233.4万円)下取り参考価格168万円
              H18年式(新車価格242.9万円)下取り参考価格 64万円

ストリームのモデルチェンジ情報

 ホンダは新型のグローバルスポーツワゴン「JADE」を公開している。次期ストリームはこの「JADE」そのものになることはほぼ間違いない。「ストリーム」では3列シートを装備されることになるが、これまでのストリームでも設定された2列シート仕様も用意される。 大型化した「オデッセイ」だが、「ストリーム」については次期モデルもステーションワゴンに近いボディ形状が継続されることになる。パワーユニットには「フィットハイブリッド」と同じ1.5Lハイブリッドの採用が想定されている。発売は2014年中とされてる。

前モデルの下取相場と売却時のワンポイントアドバイス

 このモデルからは極端に下取り価格が下がる。走行距離などの状態しだいでは、H18年式でも消滅する可能性がある。車両価格の高いアブソルートなどが、かろうじて価格を付けている程度だ。

下取り相場

1700G   2WD H18年式(新車価格160.0万円)下取り参考価格 9万円 
             H15年式(新車価格160.0万円)下取り参考価格 3万円 
   
2000S   4WD H18年式(新車価格206.0万円)下取り参考価格25万円
             H15年式(新車価格209.8万円)下取り参考価格 2万円

2000アブソルート 2WD H18年式(新車価格222.0万円)下取り参考価格22万円
            H15年式(新車価格222.0万円)下取り参考価格10万円

ストリームの特徴とモデルの推移

 当時大人気であったホンダのミニバン「オデッセイ」は、取り回しに苦労する幅広ボディであると言われており、5ナンバー枠に収まるミニバンの登場が望まれていた。そして、2000年に登場した同車は、全幅が1.7m未満の5ナンバーサイズの3列シート7人乗りのミニバンだった。エンジンは、直4・2.0Lと1.7Lを搭載。ミッションは、5速ATと4速ATだった。

 2006年4月にフルモデルチェンジされた現行モデルは、室内スペースを拡大しながらも、5ナンバー枠いっぱいに収められ、低床低重心設計でスタイリッシュなデザインになった。また、低重心効果により走行性能が向上した。 エンジンは、R20A型とR18A型の2.0Lと1.8L 直4SOHC・i-VTECが用意された。5ATと、FF車にはCVTが採用された。さらに「RSZ」にはパドルシフトが装備される。

 2度目のマイナーチェンジを実施した2012年には、グレードを「RSZ」と「RSZ・Sパッケージ」の2タイプの1.8Lと2.0L車に整理された。また、6人乗りのみにに変更された。VSAも全グレードに標準装備している。

 - ホンダ, ミニバン-ホンダ