プリウスなどハイブリッド車の買取相場比較(カローラアクシオ・アクア・アクセラセダン)

   

この記事の所要時間: 732

現行モデルの「プリウス」は2009年5月に販売された3代目モデル。8年目を向えた直近の販売成績でも「アクア」にこそ届かないものの、高い販売実績を続けています。モデル末期になっても低燃費を武器に売れ続ける「プリウス」ですが、いよいよフルモデルチェンジされる時期になってきました。

 そこで買い取り価格という面ではどうなるのでしょう。そして今後の予想は?。「プリウス」を所有するオーナーにとっては気になる買い取り相場を、トヨタ製のハイブリッド2車と、ライバルの相場と比較しながら検証します。

買取相場比較表

車種名 プリウス G プリウス L プリウスα G
新車価格 240.0万円 206.6万円 294.2万円
2014年 169.0 123.0 215.0
2013年 153.0 116.0 173.0
2012年 136.0 93.0 161.0
2011年 109.0 90.0 150.0
2010年 100.0 82.0
2009年 94.0 77.0
車種名 アクア G アクセララHV-C カローラアクシオHV
新車価格 180.9万円 226.0万円 183.3万円
2014年 109.0 166.0 141.0
2013年 111.0 141.0 134.0
2012年 99.0
2011年 98.0

トヨタ プリウス

今のところ高い相場だが・・・

1JPG0497

 新車の人気同様に、買取り価格も高いとされている「プリウス」ですが、フルモデルチェンジが秒読みとなった現在はどうでしょう。相場を見ると相変わらず高い水準で推移しており、トハイブリッド車の代名詞となった知名度はまだ通用するようです。最近では派生車の3列シートの「プリウスα」の人気が高まり、ベース車以上に買い取り市場では人気があります。さほど広くないのですが、「プリウス」よりたくさん積めるという理由が大きく、「プリウス」の使い勝手があまりよくないということかもしれません。

 そしてフルモデルチェンジによる影響はあると思います。新型が出てもけっして現行モデルの評価が下がるというわけではないのですが、あまりにも多くの台数が存在しているために、一気に買い替えに走ると需要過多になりかねません。発売直後はともかく、納車が気道になり始める発売後2~3ヶ月目には、買い取り専門店もうんざりするほどの台数が押し寄せるかも。長きにわたりベストセラーを続けてきた車種のフルモデルチェンジは、買い取り市場への影響も大きいということです。

プリウスの買取相場と値引き交渉のポイント | I LOVE 自動車

トヨタ カローラアクシオハブリッド

少し地味な存在だが名前が頼みの相場

JPG0048

 国産コンパクトセダンを代表する「カローラ」。新たに「アクア」と同じ1.5Lのハイブリッドシステムを搭載した現行モデルは低燃費で「プリウス」をも上回りますが、計画販売台数は控えめで、あくまでシリーズの上級車種という位置づけ。相場自体も「カローラアクシオ」が基準となり、価格の高さからシリーズでも最も高い価格になっているのは当然のこと。
販売価格では最も「プリウス」に近いのですが、それでもひとクラス下ということもあり相場の比較は解りづらいのですが、「プリウス」との価格差を考慮するとほぼ同水準と見ていいでしょう。まだデビューから3年めということもあるので予断は許しませんが、大崩れは絶対にないカローラシリーズということもあり、「プリウス」と同じように緩やかな変化で進むと思われます。

カローラアクシオの買取相場と値引き交渉のポイント | I LOVE 自動車

トヨタ アクア

相場では「プリウス」をリード

1JPG0337

 「プリウス」より一回り小さい「アクア」は、購入さる際には通常なら比較しないクラス違いの車種であるはずですが、低燃費のハイブリッド車を選ぶとなると、最後に残るのがこの2車。居住スペースと走行性能に余裕のある「プリウス」か、燃費ナンバーワンで、しかも価格も安い「アクア」か。しかも同店舗内で販売しているのだからトヨタの思うツボである。

 では買取り価格ではどうでしょうか?。違いがあれば検討する際の大きなポイントになるかも知れません。買取り相場を見ると、販売価格の高い「プリウス」の方が高く見えますが、年式を遡るにつけ差が縮まっているのがわかります。
2012年式以前ではグレードによって逆転するケースもあります。つまり、「アクア」の方が僅かであはありますが買い取り相場では高いということになりそうです。中古車販売の現場でも「プリウス」は人気ですが、若干か切られてきたこともあり、「アクア」特にカラフルなボディーカラーのものが人気のようです。

アクアの買取相場と値引き交渉のポイント | I LOVE 自動車

マツダ アクセラセダンハイブリッド

知名度の無さが致命的な良質ハイブリッド

1DSC_1804

 「プリウス」に価格的にもスペック的に最も近いのがマツダの「アクセラハイブリッド」。トヨタからの技術供与を受けているため、燃費もその他のスペックも「プリウス」を越えないように調整されているが、スカイアクティブ技術とのマッチングの評判も良好だけに、売れないのが不思議なくらい。原因は2.0Lエンジンを搭載したための割高感のようですが、ディーゼルエンジンを主軸に据えるマツダとしても本腰を入れない継子扱いの車でもあります。

 買い取り相場はまだ実績も少なく確定とは言えないが、今のところは「プリウス」と同程度。しかし、知名度の無さがどう響いてくるかが問題だ。

アクセラセダンの買取相場と値引き交渉のポイント | I LOVE 自動車

やはりポイントは次期「プリウス」

 値引き比較で「プリウス」の敵は次期「プリウス」とお伝えしたが、買い取りにおいても同じことが言えそうです。「プリウス」オーナーはその低燃費と先進性がお気に入り。次期「プリウス」がハイブリッドシステムを刷新するなど、「プリウス」オーナーがヨダレを流すような革新的なものになりそうなので、「プリウス」が大量に買い取り市場に出回ることが予想されます。それによって相場がどう反応するのか、やはり「プリウス」の的は「プリウス」となりそうです。

スポンサーリンク

 - ライバル車買取比較 , , ,