ムーヴの買取相場と値引き交渉のポイント

      2014/08/03

この記事の所要時間: 348

ムーヴ

ムーヴの新車値引情報

  これはもうスズキの「ワゴンR」とのガチンコ勝負に持っていきたいところだが、日産/三菱連合軍の「デイズ/ekワゴン」もぜひ相見積もりさせてみたい。また、OEMのスバル「ステラ」も面白い存在である。但し、軽自動車の値引き幅は狭い。台数をこなすために新古車も多くなるので、ある一定の数字を超えると「新古車なら」ということになる。新車と変わらなければ問題はなく、検討する価値はある。

値引き目標額 12~14万円

ムーヴの下取相場と売却時のワンポイントアドバイス

 軽ハイトールワゴンは同価格のコンパクトカーを凌ぐ、下取り相場の優等生であり、「ムーヴ」は「ワゴンR」と並びその中でもトップの価格を誇る。これは2WD4WDともに同じ状況であり、新車の販売が好調である限りユーザーの利益は守られるだろう。

下取り相場

X   2WD  H26年式(新車価格 114.3万円)下取り参考価格 64万円
          H22年式(新車価格 114.3万円)下取り参考価格 49万円

X   4WD  H26年式(新車価格 125.8万円)下取り参考価格 77万円
          H22年式(新車価格 125.8万円)下取り参考価格 59万円

ムーヴのモデルチェンジ情報

 「タント」は順調にライバルを引き離す販売実績をあげているが、「ムーヴ」はというと「ワゴンR」には大きな差を付けられており、「N-ワゴン」にも迫られている。今のところ具体的な改良情報はないが、今後燃費等を含めた小改良などで、2015年にも予定されるフルモデルチェンジまで凌いで行くことになりそうだ。

前モデルの下取相場と売却時のワンポイントアドバイス

 「ワゴンR」同様下取り相場では無敵の高値。H22年のモデルチェンジイヤーでは新旧の価格差はほとんどなく、程度や装備での増減ですぐに帳消しになる。

下取り相場

L  2WD  H22年式(新車価格 100.0万円)下取り参考価格 41万円
          H18年式(新車価格 100.0万円)下取り参考価格 22万円

L  4WD  H22年式(新車価格 111.5万円)下取り参考価格 56万円
          H18年式(新車価格 111.5万円)下取り参考価格 30万円

ムーヴの特徴とモデルの推移

 スズキの「ワゴンR」が軽トールワゴンという新しいジャンルを切り開き、大ヒットさせたのを受けて、その対抗馬としてダイハツが開発したのが「ムーヴ」。バックドアが横開き式なのが特徴で、1995年登場の初代から5代目にあたる現行モデルまで続けて採用している。

 2006年にモデルチェンジされた4代目は、7代目の「ミラ」とプラットフォームを共通化し、外観デザインはフロントから流れる卵形のワンモーションフォルムとなっている。3代目に比較してホイールベースが100mm拡大され、座面を高くして前後に大きくスライドが可能なリアシートなどで 居住性を向上させている。エンジンには新開発のKF型エンジンを全車に採用。一部グレードにはCVTを採用して燃費向上を図っている。

 5代目にあたる現行モデルは2010年に登場。全面的に見直されたKF型エンジンにCVTを全車に採用。ホイールベースは35mm短縮されたが、室内幅は軽自動車最大となる1,350mmを確保している。

 2012年12月にはフェイスチェンジを含めたビッグマイナーチェンジが行われた。既に採用済みの「e:Sテクノロジー」が進化し、軽自動車初となる「CVTサーモコントローラー」を採用。「エコアイドル」もエンジン停止のタイミングを車速9km/h以下に早め、空力改善や車高を低くして走行抵抗を低減したことで、NA・2WD車で29.0km/L(JC08モード燃費)の低燃費を実現。併せて、レーザーレーダーを利用した低速域衝突回避支援ブレーキ機能、誤発進抑制制御機能、先行車発進お知らせ機能・VSC&TRCの4つから構成される軽自動車初の衝突被害軽減ブレーキ「スマート・アシスト」を一部のグレードに標準装備した。

スポンサーリンク

 - 軽自動車-ダイハツ