ムーブコンテカスタムの値引きと下取りの相場情報

   

この記事の所要時間: 331

ムーブコンテ

ムーブコンテカスタムの新車値引情報

 シリーズの中でも高価格帯になる同車だけに、同じ軽自動車の「ミラ」よりも値引きは重要だ。特にターボ搭載のRS、さらに4WDともなれば1.5Lクラスのコンパクトカーをも上回るのだ。一桁で済ますわけには行かない。発売から6年を迎えようとしていることもあり、他のダイハツ製トールワゴンより交渉しやすいと考えていいだろう。競合車種としてはスズキの個性派車種である「ラパン」や「MRワゴン」が最適だろう。
 
値引き目標額 14~17万円

ムーブコンテカスタムの下取相場と売却時のワンポイントアドバイス

 特別感のあるカスタムの人気は、軽自動車全般に言える。元々ベース車に対して差別化されてたため、カスタムの効果は絶大。中古車販売の店頭においても存在感がある。H20年式でもコンパクトカーをはるかに超える下取り相場は驚異的でもある。
 
下取り相場

コンテカスタムX      2WD H25年式(新車価格 126.2万円)下取り参考価格 85万円
                     H20年式(新車価格 126.2万円)下取り参考価格 56万円

コンテカスタムG      2WD H25年式(新車価格 135.7万円)下取り参考価格 87万円

コンテカスタムRS     4WD H25年式(新車価格 153.9万円)下取り参考価格 99万円
                     H20年式(新車価格 160.1万円)下取り参考価格 70万円  

ムーブコンテカスタムのモデルチェンジ情報

 ベース車の「ムーブ」は2012年12月にマイナーチェンジを受け、フルモデルチェンジまではまだ時間があるが、4代目の「ムーブ」の派生車種である「ムーブコンテ」の改良情報は聞こえてこない。もっとも次期モデルが確約されていないこともあり、まったく異なる派生車種に生まれ変わる可能性も十分ある。ベース車両が燃費と室内空間に特化されつつあるなかで、デザインなどの個性がより際立つ派生車種の需要も多いので、期待は大きい。

前モデルの下取相場と売却時のワンポイントアドバイス

下取り相場

ミラ L        2WD H18年式(新車価格 82.0万円)下取り参考価格 9万円

ムーブコンテカスタムの特徴とモデルの推移

 ダイハツが展開する軽自動車のトールワゴン「ムーブ」シリーズの一台である2008年に発売を開始した「ムーブコンテ」の、ドレスアップされた派生車種が「コンテカスタム」だ。バンパー、ヘッドランプ、フォグランプ、リヤコンビランプなどのデザインが大幅に異なる。それ以外にも、ディスチャージヘッドランプを採用、インテリアは、ゆったりくつろげる部屋のようなコンセプトで、直線基調のインパネ、縁にパイピングを施し、パワーエントリーシートを組み合わせたプレミアムソファーシート、ライトグレーにレッドのアクセントカラーを取り入れた独特のインテリアカラーを採用。また、 エクステリアは4代目ムーヴとは異なり、直線・水平基調となっている。

 2013年7月の改良において、NA車全グレードでCVTサーモコントローラーを採用し、NA・2WD車には「エコアイドル」の停車前アイドリングストップの車速を9km/h以下に早めたことで燃費を向上。また、ブレーキのサイズアップで制動性をアップし、部品の改良により静粛性も向上。装備面ではアジャスタブルパックを全車標準装備し、全車にキーフリー連動オート格納式ドアミラーやキーフリー電池残量警告灯も装備された。

 2011年9月にはトヨタ向けに「ピクシススペース」としてOEM供給を開始した。「ピクシススペース」には「ムーブコンテカスタム」に該当する派生車種は設定されていない。

 - 軽自動車-ダイハツ