ビーゴの買取相場と値引き交渉のポイント

   

この記事の所要時間: 735

ビーゴの写真

ビーゴの下取相場と売却時のワンポイントアドバイス

数少ないコンパクトクラスのSUVとして、ある程度の人気はあるが、「ジューク」が市場に出回り始めたことにより、その希少性はうすれてしまった。今後、ホンダの「ヴェゼル」や発売が予定されるマツダの「CX-3」などが新車販売においてこのクラスのSUV人気を高めていくだろうが、中古車市場ではまだ数も少なく、安価で使い勝手のいいSUVとして、相場は維持されるはずだ。OEMのトヨタ「ラッシュ」とは当然同価格になる。

下取り参考価格表

車種 グレード 年式 新車価格(万円) 駆動方式 下取り参考相場(万円)
CXリミテッド 2013 167.8 2WD 110.0
  2010 167.8 2WD 97.0
CX 2006 163.0 2WD 39.0
CXスペシャル 2013 157.9 2WD 104.0
  2010 158.0 2WD 76.0
CL 2006 152.0 2WD 39.0
CXリミテッド 2013 185.8 4WD 138.0
  2010 193.8 4WD 120.0
CX 2006 181.0 4WD 58.0
CXスペシャル 2013 175.9 4WD 132.0
  2010 175.9 4WD 83.0
CL 2006 170.0 4WD 55.0

ビーゴの新車値引情報

 デビューから8年が経過し、さすがに古臭さが漂い、さらに2WD車が廃止され選択肢もせばまってしまった。こんな状況の同車を、指名買いするのであれば、相当な買い得感がないと納得出来ない。競合するライバルは日産「ジューク」やホンダの「ヴェゼル」。どれも今風のオシャレで低燃費のクロスオーバーSUVである。「CXスペシャル」で交渉を開始し、その価格のままローダウンサス、シート地、アルミホイールなどの装備さがある24万円高の「CXリミテッド」を狙う。ダイハツディーラーではめったに出ない登録車の商売だけに、簡単には諦められないはずで、かなりいい条件は期待できるし、そのぐらいはないと新車で購入する気にはなれない。

値引き目標 29~33万円

前モデル「テリオス」の下取相場と売却時のワンポイントアドバイス

 「ビーゴ」の前のモデルにあたる2005年に販売を終了した「テリオス」は、下取り価格という点では望み薄だ。新車販売も低調だったが、軽自動車の「テリオスキッド」とパーツの多くを共用していることも、価値を下げた要因だろう。状態のいい4WD車はある程度期待できるかもしれない。

下取り参考価格表

車種 グレード 年式 新車価格(万円) 駆動方式 下取り参考相場(万円)
CL 2005 131.0 2WD 2.0
CL 2005 143.0 4WD 7.0
CLリミテッド 2005 153.0 4WD 8.0
CLリミテッド 2005 141.0 4WD 3.0

ビーゴの特徴とモデルの推移

 2005 年に販売を終了した「テリオス」の後継車にあたる1.5LのクロスオーバーSUV。トヨタに「ラッシュ」として発売と同時にOEM供給されている。2006年1月に「タフ&カジュアルスポーツ・ユーティリティーワゴン」として発売。SUVの「楽しさ・走破性」とコンパクト2BOXの「気軽さ・使い勝手」、ワゴンの「うれしさ・機能性」を高い次元で融合させた新ジャンルのクルマとしている。

 エクステリアは、超ショートオーバーハングの先進的なプロポーションをベースに、ワイドで押し出し感の強いフロントバンパーやホイールフレアによりダイナミックなスタイルを表現。インテリアには、SUVらしい骨太で厚みを感じさせる基本造形をベースに、各所にメタル調加飾を施すことで上質感とスポーティ感を演出させている。

  特徴的なのは、ボディ構造にビルトインラダーフレーム式モノコックを採用している点だ。モノコックボディに、はしご型のフレームを組み込んで一体化させた構造である。これにより、乗り心地を犠牲にすることなく、強固なSUVとしての剛性を得て、SUVとしての走破性をも兼ね備えることが可能となっている。そのため、悪路の多い新興国市場でも評価が高く、同社の貴重な輸出車種となっている。

 エンジンは直列4気筒DOHCエンジンで、このクラスでは珍しい縦置きエンジンのFRと4WDであり、トランスミッションは、4ATと5MTを搭載する。4WDは、車内のスイッチでロックさせることが可能なセンターデフを備えたメカニカルセンターデフロック付のフルタイム4WDシステム である。尚、2014年10月に2WD車は廃止され、現在は「CXスペシャル」と「CXリミテッド」のうずれも4WDの2グレードのみのラインナップとなっている。

 発売から8年が経過し、モデルチェンジ情報もない。2008年のマイナーチェンジ以降は大きな変更も受けておらず、グレードも整理されており、モデルの存在もあやぶまれている。

スポンサーリンク

 - 普通車・コンパクト-ダイハツ